院長の考え

院長の昔話

さとうわきこ先生追悼

絵本「ばばばあちゃん」シリーズの作者、さとうわきこさんがお亡くなりになりました。 大好きなシリーズの一つでした。 冊数の多いシリーズで、精力的にお仕事されていた方です。 とても残念です。 今までたくさんの絵本をありがとうございました。 ご冥...
院長の昔話

私にとっての『鳥山明』

漫画家の鳥山明先生がなくなったというニュースは私にとってもとても衝撃的なニュースでした。生きておられるうちから伝説的な存在でしたが、ついに本当の伝説になってしまいました。 私の実家にはたくさんの漫画がありますが、不思議なことに鳥山明先生の漫...
お知らせ

2024年 新年のご挨拶

あけましておめでとうございます。 災害や事故のニュースでドキドキする落ち着かない幕開けとなった2024年、当クリニックは1月5日本日から診療を開始します。 皆様の応援で成り立っているクリニックです。いつもありがとうございます。 さて、すでに...
小児科のこと

「リエゾン」と病院経営と

「リエゾン」12巻目も無事届きました。 楽しく読む…ような漫画ではないかもしれませんが、楽しく読みました。 描かれてあるようなことがそんなにしばしばあっては困ると思うのですが、それでも似たようなことには遭遇します。漫画ですから、救いのあるエ...
クリニック開院準備

診察券のデザインを考えています!

診察券のデザイン中です。 表面 裏面 クリニックの世界観をできるだけ診察券でも表現したいので、番号も単なる「No.」ではなくて「冒険者番号」という欄にしています。お名前欄は、最近はカタカナの長いお名前も増えてきたので、思い切ってスペースを大...
お知らせ

看護師さん、熱烈募集中。あと一人! 

藤根です。 昨日はまた岩見沢メディカルモールの現場での打ち合わせでした(後ほどその様子をインスタグラムにアップします)。 さて、看護師さんの募集につきまして、ブログ記事やハローワークの求人票をご覧になっていただいた方々から、沢山の応募をいた...
お知らせ

「ふじねクリニック」の内装と院内表示

藤根です。 10月になりました。私が岩見沢市立総合病院でお世話になるのもあと1ヶ月もありません。毎日頑張って紹介状を書いています。 さて、今日はクリニックの内装のデザインの話です。 「心と体の小児科 ふじねクリニック」は「子どもたちが冒険の...
求人

「ふじねクリニック」で働いてくれる仲間たちを集めること

藤根です。 今日は職場としての「心と体の小児科 ふじねクリニック」をどうしていきたいか、というお話です。 「ふじねクリニック」は小児科のクリニックですから、来ていただくお客様は子どもたちとそのご家族です。これは間違いありません。 建設予定地...
クリニック開院準備

ふじねクリニック(開業準備中)のコンセプト「宿屋」について

「心と体の小児科 ふじねクリニック」のコンセプトについて。
クリニック開院準備

何故、小児科クリニックを作ろうと思ったのか その1「安心して話を聞かせてもらえる空間の大切さ」

岩見沢市に開業予定の小児科クリニック「心と体の小児科 ふじねクリニック」院長(予定)が語る、開業への思い。1回目は安心して話を聞かせてもらえる空間について。